読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ周遊④〜ラスベガス散策〜

今日は私が寝坊し、ラスベガス散策は怒涛の幕開けとなりました。

昨日あれだけ寝ておいてよくまだ眠れるよな…


ダウンタウンのホテルをチェックアウトし、いよいよスプリットにあるLuxorというホテルへ!!

https://www.instagram.com/p/BBvU0rsDTZa/
どーーーーーん!!

エジプトです。
どこからどう見てもスフィンクスとピラミッドです。暑いし。

f:id:hattys2:20160214171937j:plain:w500

ホテルの中もこんな調子でずっとエジプトです。
さっきまでラスベガスにいたのが嘘だったかのようにエジプトです。カジノ付きのエジプト。


荷物を預けてラスベガス散策に繰り出しましたが、このあたりから真央ちゃんが"『すごい!』bot化"しました。

3秒に1回のペースで『すごい!』を連発していましたが、いやでもそれもそのはず、本当に何もかもがすごかったです笑


f:id:hattys2:20160214173903j:plain:w200f:id:hattys2:20160214174033j:plain:w200
ベネチアに行ったり

f:id:hattys2:20160214174048j:plain:w200f:id:hattys2:20160214174108j:plain:w200
パリに行ったり

f:id:hattys2:20160214174349j:plain:w100f:id:hattys2:20160214174407j:plain:w200
ニューヨークに行ったり

f:id:hattys2:20160214174817j:plain:w200
はたまたメルヘン王国に行ってみたり


今日は本当に忙しかったです。
朝までラスベガスにいたのが嘘だったかの…


他にも、コカコーラのショップとか、m&mのお店とか、
本当にどれもこれも楽しいし規模が大きい!



実は歩いている最中、めちゃめちゃ具合が悪くて、頭痛もひどく、重い体を引きずりながら、引きつった笑顔で歩いていました。
すごいbotに対しての返答も細々とした低い声になりつつありまして…


17時ごろホテルに戻り、チェックイン。そのまま部屋に転がり込んでバタンキューしてしまいました。

1時間後飛び起き、真央ちゃんに薬をもらい、徐々に回復。
でもまだなんとなくだるい体に鞭を打ちながらBellagioの噴水ショーを見に行きました!



本当にすごい…
これが15分ごとに開催されているので、ラスベガスに行ったら1回だけではなく何回も見るべき!曲も毎回違うし!


その後は晩ご飯と明日の朝ごはんをメルヘン王国の中で調達して、ホテルに戻りました。

私が瀕死だったせいでLuxorの中を全然開拓できなかった…悔しいし申し訳ない…

ちなみに、噴水ショーあたりから、体調は回復しました。

明日からは体力配分を考えながら遊びます…

アメリカ周遊③〜グランドキャニオンツアー&カジノ〜

ラスベガス最大の目的地、グランドキャニオンに行ってまいりました!

グランドキャニオン自体はアリゾナ州なんですけど、ツアーはラスベガスから行くのが定石らしいです。
アリゾナ州といえば日ハムのキャンプ真っ最中デスネ!!!!)


今回申し込んだのは、なぜか大幅な割引セールになっていたこちら
www.taketours.com

Save $100ってさすがに…怪しすぎないか…?
$80なので破格の安さ。


朝4時半になんとか起床。昨日買った特大ドーナッツで朝ご飯を済ませ、近くのホテルでピックアップバスを待ちます。
f:id:hattys2:20160213172755j:plain:w500


そのバスに1時間ほど揺られてから、ツアーバスの集合場所でスナックと水などを受け取り、ツアー開始。

格安だからと少し心配していたのですが、バスは綺麗だし、運転手&ガイドのお兄さんはとっても陽気!
運転しながら早口でずーーーっと喋っています。

TOEICを彷彿とさせるその喋り方に、楽しみながらも睡魔が襲います。

これで寝ちゃったら受験料の5000円が…じゃなくてツアー代金の8000円が…アリゾナの風景を見なきゃ…山…じゃなくて…砂漠…サボテン…
という抵抗も虚しく、乗車10分で爆睡。あっという間に2時間経って、休憩タイムです。

何度か休憩があった後、ランチビュッフェ!これもツアーの中に組み込まれています。
f:id:hattys2:20160213173753j:plain:w500

取り皿の中身を見るだけで、From USA かどうかがわかります。アメリカ人えげつない…


そしてそして、爆睡を重ね、グランドキャニオン国立公園に到着です!

f:id:hattys2:20160213174849j:plain:w500


すーーーごーーいーーーー!!!!!
f:id:hattys2:20160213175409j:plain:w500

f:id:hattys2:20160213175057j:plain:w500



絶景を伝える事ができるような写真が撮れなくて悔しい…

https://www.instagram.com/p/BBs--gWDTXO/
ひゃっほーー!!!

真央ちゃんは『怖いから帰ってきてー!!!』と私にしきりに言っていました。
確かに実際に行くよりも見ている方が怖い…笑


f:id:hattys2:20160213174923j:plain:w500

本当はここの先っちょに座って写真を撮りたかったんですけど、さすがに怖くてやめました笑


十分に満足して、おみやげ屋さんを散々巡らされた後、また爆睡しながらラスベガスへ帰りました。



ホテルに着いた後、カジノにちょっとだけ挑戦してみました!

Kenoというロト6みたいなやつに5ドルを賭けて3ドルのリターン…
後はスロットを1ドルだけやってみて真央ちゃんは1.03ドルに、私は0ドルになりました!!ウヒョーー

今日はこの程度でやめておきましたが、明日はラスベガスで遊ぶ日だからな…いくら散財するかな…笑

アメリカ周遊②〜ラスベガス到着〜

成田空港まで行くだけで片道2時間の小旅行。
電車を1本乗り逃し、30分遅刻した上に交通費も無駄にするという…

さっそくのプチトラブルにいらいらしながらも、無事集合!

今回の旅行に同行してくれる浅田真央似の友達(以下真央ちゃん)は、空港で報道陣に囲まれるマエケンを見かけて、一目惚れしたそうです。
ミーハーな私は軽く嫉妬。

マエケンもLAだから同じ飛行機かな〜!!』

そんな感じで女子っぽくはしゃぎながら乗ったユナイテッドエアラインUA33。
機内食は少なめでしたが、ドリンクは6杯ぐらい飲まされて、機内は新しくてきれいで、快適でした!
f:id:hattys2:20160212133511j:plain:w500


LAで乗り換えてラスベガスのマラッカン国際空港に到着。
荷物を取りに行く途中がすでにカジノです。
f:id:hattys2:20160212134012j:plain:w500

バスでホテルへ向かいます。

今回泊まるのはここ!
(と言いたいところですが、このホテルを出た後に更新します。)

もちろんカジノ付き。

ストリップではなくダウンタウンですが、中心地にあるためかなり賑わっています。

にしてもこの街楽しい…!
まだ少ししか歩いていませんが、ネオンだらけ、DISCO musicだらけ、カジノだらけ、ストリートパフォーマーだらけ…。
f:id:hattys2:20160212134743j:plain:w500


本当はHeart Attack Grillというところで夕飯を食べようとしていましたが、思っていた以上に致死性が高いらしいのでやめました。
日本人女子2人にはきついっす…
f:id:hattys2:20160212135432j:plain:w500

なんと日本語のウィキペディアがあります。どんなお店か知りたければこちらへ…
ハートアタックグリル - Wikipedia


ホテル横のアーケードの中にZip Lineというアトラクションがあって、私はやってみたいのですが、真央ちゃんは『死にたくないよ〜〜』とのこと。私より海外旅行保険もしっかりしているものに加入していたりと、慎重派なのである。(私が無鉄砲すぎるのもある)
www.youtube.com


中華料理の小さなフードコートで夕食を済ませ、帰りに明日の朝ごはんとドデカいコーヒーを買って、今日のミッション達成。
f:id:hattys2:20160212134937j:plain:w300


飛行機で2人とも十分に眠れなかったので、今から爆睡不可避。超早寝&超早起きします。



明日はグランドキャニオンツアー!!!!
早くもこの旅行の大目玉です!!

おやすみなさい〜

アメリカ周遊①〜計画〜

ご無沙汰しております

前回の東南アジア周遊からまだ3か月足らずですが、今日から10日間、アメリカ周遊旅行へ出かけてきます。

今回は友達と一緒。留学とか旅行で海外慣れしている人なのでとっても心強い…!

当初は2〜3週間かけて列車で大陸横断したいね〜と言っていたんですが、お互いの都合上、ひねり出せたのが10日間。
移動にばっかり時間をかけられないので、空路になりました。

行程

11日 (夕方 東京発)
ロサンジェルス着 飛行機でラスベガスへ
夕方 ラスベガス着

12~13日 ラスベガス

14日  ロス

15~16日 ニューオーリンズ

17~20日 NY

20日夜 東京へ出発


…詰め込みすぎ!笑


治安が心配な国に出かけるのは初めてなので、そういう点で少し緊張しています。


グランドキャニオンツアー、ラスベガスでのカジノ、
あとはニューオーリンズでジャズを聴いたり、ブロードウェイでミュージカルを見たり、
とにかく豪遊しまくることになりそうです!

安全には気をつけて、体力の限りはしゃいできます〜!!

東南アジア旅行12〜振り返り〜

今回の旅行を振り返ります。
飽きもせずに書き続けます。
今回は写真なしです。


出発前

親に猛烈に反対された

そりゃそうだ。

理由は2つ。

まず、
『うちがそういうことを許すような適当な家だと思われたくない』
と、しきりに主張していたので、ここでちゃんと断っておきますが、うちの親はそんなことを簡単には許しません。奔放な家庭ではありません。

もう一つは、『何も相談されず、旅行を決めたのがあまりにも唐突だったから』
これに関しては、スライドを作って、各都市の様子とか行程とかを説明しました。

計画

上記のスライドには一応行きたいツアーやホテルを記載していたんですが、
実際にはホテルもツアーも現地調達しました。
安宿、安ツアーに関しては現地の方が情報量多いし。

なので、計画は飛行機だけ。あとは現地で考えました。

旅行中

持って行ってよかったもの

地球の歩き方…高いけどベトナムカンボジア2冊買いました。素晴らしいガイドブックでした。日本人以外にめっちゃ羨ましがられた。笑

バックパック…これも高かったけど、前回スーツケースでヨーロッパ行った時よりもずっと楽だった!

timberlandの靴…かわいいし軽いし丈夫だし。超お気に入り。


ゲストハウスが楽しい

旅の目的が何なのか忘れてしまいそうになるぐらい、ゲストハウスが楽しかったです。

当初は、一人旅なので、一人で街中をぐるぐるしながら東南アジアの雰囲気を楽しみつつ、美味しいものを食べてぼーっとしたい、と考えていたのですが、
現地のゲストハウスでその日1日一緒に観光する人や、一緒にご飯を食べてくれる人、ひたすら夜喋る人と出会えました。

言葉

ベトナムではほとんど欧米人しかいない宿に泊まったので、周りはみんな英語ペーラペラ…
そこに初日だけはひるんでしまって入っていけなかったんですが、2日目からはどんどん話しかけるようにしました。
数日間だけの語学留学みたいな気分。ほんのすこしだけど上達できたかな…!

あと語学に関しては、英語が私よりも喋れないような韓国人と喋りたい機会が2回ほどあったので、
韓国語を喋ってもらって、英語まじりの韓国語で返してました笑
ドラマで聞いていただけなので、実際に会話で使うのは初めて。意外と意思疎通できてわくわくしました!

ベトナムカンボジアも、ほとんど英語が通じます。ホテルの受付とかはペラペラだし、屋台のおばちゃんとかでも普通に通じるので、不便はしなかったです。

トラブル

ホーチミンにいるときにクレジットカードを無くしたと思って止めてしまいました。
そうしたら一気に金欠になって色々大変だったんですけど、それは本編の方で…

ただ、そういう状況でも、ゲストハウスで知り合った人たちがあれやこれやと助けてくれました。本当にありがたかったです。

あと、私ではないんですが、ゲストハウスで知り合ったノルウェー人が、ちっちゃなリュックをパクられていました。パスポートとかも入っているもの。
東南アジアではこういうのが日常茶飯事なので、気を引き締めないといけませんね。

帰国してみて

行きたい国が増えた

旅している人にたくさん出会って、私のモチベーションまで上がってしまいました。
卒業までスケジュールカツカツだから、これ以上旅行は増やせないけど、
社会人になってからどれだけ行けるかなー…

日本って素晴らしい!

ご飯は間違いなく美味しいし、清潔だし、クラクション鳴らされないし、荷物パクられないし、みんな親切だし、発展してるし、そもそも素晴らしい国だし。
自己紹介の時に日本から来たって言うと、ほとんどの人は目を輝かせて『日本!いいなー!!行ってみたい!!』って言います。
『是非来て!その時までに英語勉強しておく!』って言ってしまったので、これから頑張ります笑

バラマキ土産用のココナッツキャンディーが不味かった

ごめんなさい。
でも160個あるので、根気よく配り続けます

ブログを書くの大変

でもとにかく書き留めておきたかったので…最後までかけました。



とにかく無事に帰ってこれてよかったです。
旅行初心者の私にとってはかなりのアドベンチャーだった…

東南アジア旅行⑪~シェムリアップ4日目~

ついにこの旅行の最終日です…!



朝起きたらうだるような暑さ。財布の中にはたったの7$。


夜の飛行機まで時間はありますが、
今日は遺跡群には行かず、シェムリアップ散策をすることにしました!



ベトナムのファンキーな交通状況を経験してきた後なので、この町はとても穏やかに感じます。
トゥクトゥクの勧誘をかわしながら15分ぐらい歩いて市場へ。


道中に食べた、これがめちゃめちゃおいしかったです!

f:id:hattys2:20151213233658j:plain:w400
f:id:hattys2:20151213233722j:plain:w200f:id:hattys2:20151213233740j:plain:w200


バナナがもち米に包まれて、葉っぱでくるんで焼いてあるものなんですけど、
バナナの甘さとおこげのカリカリ触感が最高。本当においしい!


cookpad.com
これを蒸すんじゃなくて焼いていました。



市場は川沿いにあります。


やっぱ市場って楽しい!
どの国でも、日本国内でも、市場巡りをするのが大好きです。

f:id:hattys2:20151213234118j:plain:w300f:id:hattys2:20151213234142j:plain:w300f:id:hattys2:20151213234205j:plain:w300


ばらまき土産用ココナッツキャンディーを160個3$で確保し、コーヒーブレイク。

f:id:hattys2:20151214000221j:plain:w300

カンボジアベトナムほどではないけど、コーヒーの産地なんです。
東南アジアのあまーいコーヒーにすっかりはまってしまいました。


宿に戻って、宿に設置されているボルダリングをやっている人を眺めたり、近くの屋台に焼きそばを食べに行ったり、
あとはひたすら宿のみんなでだべってました。



昨日も一昨日もそうだったけど、旅行者同士の会話って話題が尽きない!


まだまだ経験が浅い私はもっぱら聞き役ですが、
いろんな都市の話を聞いていると行きたい場所がどんどん増えます。



気が付いたら空港に行かなきゃいけない時間だったので、トゥクトゥクで向かいます。
一緒に喋っていた人も空港に向かうとの事で、便乗させてもらってお金も出してもらいました…!



来る前はシェムリアップはアンコール遺跡群の為の観光地にすぎないと思っていたんですけど、
街の雰囲気とか屋台とか人とか、皆とっても親切でいいところでした。

今日でシェムリアップを離れてしまうけど、
アンコールをもっと隅々まで周りたかったし、カンボジア料理食べたかったし、平壌レストラン行きたかったし…

という事で、また来ます!笑
そのころにはもっと修復が進んでるかなー…



空港でお土産を買おうとしても、JCB雑魚カードが使えなくて、手持ち2$。

たった5$の商品が買えなくてすごく悔しくなりました…
折り紙で鶴でも折って、欧米人に1つ1$で売れないかな…とまで考えたけど、さすがにやらなかった笑



ついにこの旅行が終わってしまいました~…
後は無事に家に帰るのみ。

さびしいけど、また次の旅行に備えます!

東南アジア旅行⑩~シェムリアップ3日目~

カンボジアには2つ世界遺産があります。

1つは言わずと知れたアンコールワット遺跡群。

もう一つは…

f:id:hattys2:20151213232659j:plain


プレアヴィヒア寺院

行ってきましたー!!!


私自身、カンボジアにいくつ世界遺産があるのかとか知らなかったんですが、
昨日宿にて教えられ誘われ説得され、お財布をカツカツにしながら繰り出したわけです。


タイとの国境のすぐ横、20mの位置にあります。kmじゃなくてm。
タイと戦争をしていた時は銃弾がパチパチ飛び交っていたので、観光地として行けるようになったのはつい最近。
まだほとんど道すら綺麗に整備されていない状態なので、ほとんど知られていない観光地です。
地球の歩き方”にもうっすら書いてあるだけ…
どこだよそれ!って感じですよね。私も昨日まではそうでした。


まず今日の始まりは朝4:45。
暑さにうなされてほとんど眠れていないながらに起床し、アンコールワットの朝日を見に行きました。
同じ宿の4人でトゥクトゥクチャーター8$。(高すぎぃ)

正直、昨日の夕日の方が良かったなー…

観光客が多すぎて、いろんなところからセルフィースティックがニョキニョキ生えていて、
せっかく綺麗な景色なのに興ざめでした。
夕日の方が少し空いてて良かったなー。


7時に宿に戻ったのに手配ミスでチャーターしていた車が1時間ほど来ず、みんなでぶーぶー言ってました。


今回のメンバーは最高齢72歳、次いで69歳。40手前の夫婦と大学生3人という面白いメンツです。

おじいさん2人と夫婦の旦那さんは、桁違いに旅行経験が豊富。

「あそこ行きました?」
「いやまだいってないんだよ~行きたいと思ってるんだけどね~」
「めっちゃいいですよ!今度ぜひ!」

という感じで、おすすめの居酒屋を紹介する程度のノリで、世界各国の都市名がポンポン出てきます。

大学生3人はただただ唖然。

72歳の方はあと少しでパスポートが切れますが、また10年用を申請するらしいです。10年後もピンピンしてそうだな…



プレアヴィヒアまでの道中3時間、私はひたすらガン寝。猛烈に揺れる車内でよくあんなに眠れたもんだ…


途中でお昼を食べて、車を乗り換えます。
f:id:hattys2:20151213230954j:plain:w300f:id:hattys2:20151213231013j:plain:w300


このいかつい車の後部座席に2人、荷台に4人、バイタク1人。

「年寄りは足が上がらないからここ(荷台)は無理だねぇ…」
「なにいまさら年寄りぶってるんですか」

という事でしたが、私は荷台に乗車。

荷台だと埃をかぶるけど、超急勾配をぐんぐん登っていくからファンキーで楽しい!
f:id:hattys2:20151213231321j:plain:w300f:id:hattys2:20151213231341j:plain:w300



遺跡に到着。

タイとの国境はすぐそこ、30m程のところにあります。
f:id:hattys2:20151213231616j:plain:w400

タイとは逆方向にぐんぐん登って行きます。
f:id:hattys2:20151213231633j:plain:w400

ポケモンのゲームに入り込んで冒険している気分。

ここでもとにかく暑くて、私は「日陰いきたい~」って叫びながら歩いていたのに
おじいさんたちは超健脚。無言でどんどん歩いていきます。年寄扱いする必要皆無。

f:id:hattys2:20151213233027j:plain:w400f:id:hattys2:20151213233047j:plain:w400
f:id:hattys2:20151213233112j:plain:w400f:id:hattys2:20151213233132j:plain:w400f:id:hattys2:20151213233152j:plain:w400


いくつかの遺跡を抜けながら歩いていくと…


f:id:hattys2:20151213231843j:plain
絶景!!!!!

まだ22年しか生きてきてないけど、その中では一番の絶景です。
写真じゃ伝わり切らない地平線の素晴らしさと爽快感!

柵はロープ1本だけ。
少しでも踏み外したらあの世行き…

f:id:hattys2:20151213232324j:plain:w400f:id:hattys2:20151213232342j:plain:w400
f:id:hattys2:20151213232359j:plain:w400f:id:hattys2:20151213232402j:plain:w400


しばらくその断崖絶壁の付近で写真を撮りあってはしゃいでいました。
でも写真じゃうまくこの絶景が表現できない…


プレアヴィヒアでの滞在時間は2時間ほど。

また四駆と乗合バンを乗り継ぎ、帰路につきます。そして爆睡。




www.veltra.com

リンク先を見ても分かりますが、プレアヴィヒアに行くには本来100$前後かかるんですね…!
これが30$ちょっとで行けたなんて、凄く幸運でした。
しかし、何度も言うけどお財布はカツカツ…笑





皆で帰りに平壌レストランに行くことになりましたが、
私はお金がないから泣く泣く辞退しました…


平壌冷麺という北朝鮮国営の高級レストランがシェムリアップにあります。

高級といても、10ドルほどで超おいしい料理と喜び組っぽい女の子たちのショーが見られるらしい。


記事を見つけたので、参照してください。
一糸乱れぬパフォーマンスが見られるらしい…!

gigazine.net

行きたかった…



長かった東南アジア旅行ですが、明日はついに旅行最終日です!