東南アジア旅行⑩~シェムリアップ3日目~

カンボジアには2つ世界遺産があります。

1つは言わずと知れたアンコールワット遺跡群。

もう一つは…

f:id:hattys2:20151213232659j:plain


プレアヴィヒア寺院

行ってきましたー!!!


私自身、カンボジアにいくつ世界遺産があるのかとか知らなかったんですが、
昨日宿にて教えられ誘われ説得され、お財布をカツカツにしながら繰り出したわけです。


タイとの国境のすぐ横、20mの位置にあります。kmじゃなくてm。
タイと戦争をしていた時は銃弾がパチパチ飛び交っていたので、観光地として行けるようになったのはつい最近。
まだほとんど道すら綺麗に整備されていない状態なので、ほとんど知られていない観光地です。
地球の歩き方”にもうっすら書いてあるだけ…
どこだよそれ!って感じですよね。私も昨日まではそうでした。


まず今日の始まりは朝4:45。
暑さにうなされてほとんど眠れていないながらに起床し、アンコールワットの朝日を見に行きました。
同じ宿の4人でトゥクトゥクチャーター8$。(高すぎぃ)

正直、昨日の夕日の方が良かったなー…

観光客が多すぎて、いろんなところからセルフィースティックがニョキニョキ生えていて、
せっかく綺麗な景色なのに興ざめでした。
夕日の方が少し空いてて良かったなー。


7時に宿に戻ったのに手配ミスでチャーターしていた車が1時間ほど来ず、みんなでぶーぶー言ってました。


今回のメンバーは最高齢72歳、次いで69歳。40手前の夫婦と大学生3人という面白いメンツです。

おじいさん2人と夫婦の旦那さんは、桁違いに旅行経験が豊富。

「あそこ行きました?」
「いやまだいってないんだよ~行きたいと思ってるんだけどね~」
「めっちゃいいですよ!今度ぜひ!」

という感じで、おすすめの居酒屋を紹介する程度のノリで、世界各国の都市名がポンポン出てきます。

大学生3人はただただ唖然。

72歳の方はあと少しでパスポートが切れますが、また10年用を申請するらしいです。10年後もピンピンしてそうだな…



プレアヴィヒアまでの道中3時間、私はひたすらガン寝。猛烈に揺れる車内でよくあんなに眠れたもんだ…


途中でお昼を食べて、車を乗り換えます。
f:id:hattys2:20151213230954j:plain:w300f:id:hattys2:20151213231013j:plain:w300


このいかつい車の後部座席に2人、荷台に4人、バイタク1人。

「年寄りは足が上がらないからここ(荷台)は無理だねぇ…」
「なにいまさら年寄りぶってるんですか」

という事でしたが、私は荷台に乗車。

荷台だと埃をかぶるけど、超急勾配をぐんぐん登っていくからファンキーで楽しい!
f:id:hattys2:20151213231321j:plain:w300f:id:hattys2:20151213231341j:plain:w300



遺跡に到着。

タイとの国境はすぐそこ、30m程のところにあります。
f:id:hattys2:20151213231616j:plain:w400

タイとは逆方向にぐんぐん登って行きます。
f:id:hattys2:20151213231633j:plain:w400

ポケモンのゲームに入り込んで冒険している気分。

ここでもとにかく暑くて、私は「日陰いきたい~」って叫びながら歩いていたのに
おじいさんたちは超健脚。無言でどんどん歩いていきます。年寄扱いする必要皆無。

f:id:hattys2:20151213233027j:plain:w400f:id:hattys2:20151213233047j:plain:w400
f:id:hattys2:20151213233112j:plain:w400f:id:hattys2:20151213233132j:plain:w400f:id:hattys2:20151213233152j:plain:w400


いくつかの遺跡を抜けながら歩いていくと…


f:id:hattys2:20151213231843j:plain
絶景!!!!!

まだ22年しか生きてきてないけど、その中では一番の絶景です。
写真じゃ伝わり切らない地平線の素晴らしさと爽快感!

柵はロープ1本だけ。
少しでも踏み外したらあの世行き…

f:id:hattys2:20151213232324j:plain:w400f:id:hattys2:20151213232342j:plain:w400
f:id:hattys2:20151213232359j:plain:w400f:id:hattys2:20151213232402j:plain:w400


しばらくその断崖絶壁の付近で写真を撮りあってはしゃいでいました。
でも写真じゃうまくこの絶景が表現できない…


プレアヴィヒアでの滞在時間は2時間ほど。

また四駆と乗合バンを乗り継ぎ、帰路につきます。そして爆睡。




www.veltra.com

リンク先を見ても分かりますが、プレアヴィヒアに行くには本来100$前後かかるんですね…!
これが30$ちょっとで行けたなんて、凄く幸運でした。
しかし、何度も言うけどお財布はカツカツ…笑





皆で帰りに平壌レストランに行くことになりましたが、
私はお金がないから泣く泣く辞退しました…


平壌冷麺という北朝鮮国営の高級レストランがシェムリアップにあります。

高級といても、10ドルほどで超おいしい料理と喜び組っぽい女の子たちのショーが見られるらしい。


記事を見つけたので、参照してください。
一糸乱れぬパフォーマンスが見られるらしい…!

gigazine.net

行きたかった…



長かった東南アジア旅行ですが、明日はついに旅行最終日です!

広告を非表示にする